月曜日, 11月 19, 2007

無念

先々週からまたチャリ通を復活していました。昨日が仕事の山で、今日でチャリ通も終りの予定だったのですが、一昨日の土曜日に転倒して肩を痛めてしまい、最後の二日はバス通をすることに…。深大寺の坂を登るところで、狭い車道から歩道へ移ろうとして乗り損ね、そのまま車道を行こうとする自転車と別れて、歩道側に吹っ飛んでしまいました。
左手が痛くて上がらない状態でしたが、重要な仕事だったので休まずに無理をして、今日仕事の前に病院に行ってみると、なんと左肩の鎖骨にひびが入っているとか。どうりで痛いはずです。
大リーグボール養成ギブスのようなサポーターを着けられてしまいました。ちょうど後ろから羽交締めにされているような感覚で、仕事もするな、自転車も乗るなと止められているみたいです。(お酒も呑むな、と言われていて、これもショック)
この週末の三連休には紅葉狩に走るのを楽しみにしていたので、とても残念です。

皆さんもお気を付け下さい。

2 件のコメント:

よっしー さんのコメント...

深大寺の坂というのはあのバス通りのことでしたら、だいぶきれいに自転車道ができてきましたが、まだ歩道が狭くでこぼこの所がありますよね。災難でしたね。
私も何年か前に車道から歩道へ上がる段差でころび、ズボンが擦り切れけがをしたことがあります。それ以来、段差恐怖症になりました(T_T)
どうぞお大事になさってください。

nobish さんのコメント...

よっしーさん、こんばんは
よっしーさんがおっしゃっているのは武蔵境通のことですね。神代植物公園の入口から東八道路まではとてもきれいになりましたね。でも、その手前の御塔坂区間はまだ工事中で状態が悪いので、わたしはその一本東の三鷹通を上がり、青渭神社のところから植物園に沿って走って武蔵境通に合流する道を走っていたのですが、その三鷹通の登り口、中央高速をくぐるところでやっちゃいました。
タイヤが細い場合、歩道の段差でもパンクしやすいと聞いているので、いつもは歩道に上がる手前でスピードを落します。ですから万が一のことがあっても「おっとっと」ぐらいの感じで済むのですが、今回は歩道に乗りやすいように段差が斜めに切ってあったので、ジャンプ台を登るようなつもりでスピードを上げてつっこんだら見事に吹っ飛びました。
通勤だったのでスーツでしたが、服の方は無事だったのが不幸中の幸いというか何というか…。
服の脱ぎ着も不自由なので、毎日、介護老人になった時の予行演習をやっています。