日曜日, 5月 20, 2007

ビビリな私

何日か前から首が痛くてキョロキョロするのも辛いので、この週末は休んでいようかと思ったのですが、「こんな天気の良い日に家にいるのはヒッキーと主婦だけだ」と追い出されて、神田川を走ってきました。
 神田川の良いところは、土手を走る多摩川と違って住宅が川べりに迫っているので、お庭で丹精している花を楽しませていただけるところ。道に沿って花壇が整備されている区間もあって、ポタポタと行くには最適です。
 ところで、先日、空気圧メーター付きの空気入れを買いました。自転車の説明書には適正空気圧(7.7kgf/cm2)で乗らないとパンクしやすいと書かれています。さて、出発前に空気を入れてみると…。
 なんと、400(メーターは目盛りが100倍)ちょっとのところで、もうタイヤはパンパン。ポンプをギュウギュウ押してもなかなか先に進みません。まさかメーターが壊れているはずはないと思いながらも、空気を入れすぎてパンクしないかとビビッてしまい、結局そのまま走ってしまいました。
 そういえば、買ったばかりの時のタイヤは石みたいに固かったことを思い出します。

 適正圧まで入れることが出来る日は来るのか?

 変なことで悩んでいる小心者です。

2 件のコメント:

あBrahmsi さんのコメント...

今晩は、
先日、調布・京王多摩川でパンク修理をしてもらった時ですが、やはり、タイヤに空気はパンパンに入れてくれました。プロのやることだから、適切なのだろうと思っています。
一般向けの空気ポンプでは、あそこまで入れることはできませんね。
 ところで桐の花ですが、近所(日野市・新井)にある木から、道に花が落ちてまして
手に取ると、甘い芳しい香りでした。

nobish さんのコメント...

あBrahmsi さん、こんばんは
そうですよね
やっぱり無理をしてもぱんぱんカチカチに入れるんですよね
今度の週末は頑張ってみようと思います

桐の花って、高いところに咲くので鼻の悪いわたしには香りがよくわからないのですが、落花を味わうというのもおつな感じがしますね