木曜日, 12月 18, 2008

2008年も残りわずか

 なかなか越えられなかった一線を、越えてしまうともう、あとは行くところまで行くしかないのでしょうか。
 …と言っても、艶っぽい話ではありません。少し早いですが、今年の自転車生活を総括してみようかと思います。
 わが家から多摩サイに出るとすぐに「海から26km」のポストがあります。羽田へも羽村へも往復おおよそ50km、これがわたしの1日分のMAXと思って来ました。ところが、今年はひょんなことから檜原村の人里(へんぼり)まで走ってしまいました(4/28)。帰り道、「五日市まで20km」という看板を見て、とんでもないところまで来てしまったと思ったのものです。
 Musashino Tama Bikeにはメーターを付けていないので、距離計測機能の付いた地図サイトで大まかな距離を測ってみたところ、人里までなんと片道55kmもありました。あの日は大久野のフジを見たりして寄り道をしているので、往復120kmぐらい走った計算になるでしょうか。あの日を境に今年はずいぶんと遠くまで走りました。同じように行ったところの距離を測ってみると、奥多摩駅(写真)まで55km、飯能まで45km、江戸川から柴又にも行きましたし、足立区清瀬市にも行って、島嶼以外の都内全市区町村到達も果たしました。Santa Monicaで海外初サイクリングも経験して、今年は実り多い一年だったような気がします。
 今年も週末はあと2回。年の瀬は何かと忙しいので自転車には乗れるかどうか。
 まだまだ、行ってみたいところはたくさんあります。来年はどんな年になるでしょうか。

2 件のコメント:

nebochito さんのコメント...

nobishさん、こんばんは。

そうです、一線を越えればあとは突き進むのみです(笑)。
行きたい所も増えますし、しかもそれがどんどん遠くになる一方です。
私もnobishさんと同じく、今年は色々な所を走れて(登れて?)大変充実した一年だったと思います。

来年もお互い健康で元気に自転車に乗っていたいものですね。

nobish さんのコメント...

nebochitoさん、こんばんは
そうですよ。わたしが人里まで行った日のBLOGには「私は自走でここまで来られる自信がありません。」なんてコメントを頂いていますが、その後の走り方はとんでもないじゃありませんか(^○^)。今度はどこの峠を制覇されるのか、楽しみです。(フレー\(^0^)/フレー)
わたしの方は、来年は大垂水を越えようかなと画策していたのですが、まだ無理かもしれません。
今日は湯殿川をちょこっと走っただけなのに、なんだか疲れてしまいました。なぜか浅川方面は苦手です。